カスタマイズ就労とは
カスタマイズ就労求職者と事業主の雇用関係を、双方のニーズに合った方法で個別にデザインしていく柔軟なプロセス。
カスタマイズ就労は、

  • 求職者の個別のニーズ(強み・興味・コンディション)
  • 事業主の個別のニーズ(ビジネスニーズ)

の個別のマッチングに基づいて行われる。

カスタマイズ就労の事例

<事例1>

D様ひきこもり歴15年。
一日中コンピューターの前にいた。
花が好きで車の運転も好き。
優しく家庭的な職場で働きたい。

<事例2>

E様挫折してニートになり、ひきこもりをした。
「履歴書の一行」が書けず、どうしていいか分からない。
人生の再スタートを切りたい。
人生を幸せに歩みたい。

介護職として就職し、高齢者を車に乗せて公園の花見に行ったりしながら、多くの高齢者たちと家族のように働いている。
ヒューライフ
セカンド企業
チャレンジ採用
自分のしたい仕事
<事例3>

F様発達障害で二次障害もあり。
障害者雇用で働いていた。
しかし、雇用契約と違う仕事を任されてしまった。
ストレスや不安が積もっていた。

F様1
F様2
F様3
リカバリーキャラバン隊からのメッセージ

内川さんの経営者や企業のコンサルタントとして培ってこらえた経験による職場開拓の方法はカスタマイズ就労そのもので、内川さんは、利用者に寄り添った支援のみならず企業も心が豊かになり、社員満足度や顧客満足度が上がり利益にもつながる「こころのカスタマイズ就労」を提唱しています。
カスタマイズ就労の就職先を本当に創り出してしまう熱意、エネルギーに驚かされます。