ピアサポートヒューライフでは『ピアサポート』を大切にしています。
定期的に『当事者会』を開催して広く様々な人たちに門戸を開いています。

ピアサポートとは
同様の経験をした仲間同士による対等な関係性の中で生まれる支え合いの営みすべてのこと。

当事者会とは
精神障害や発達障害を抱えた人たちが、お互いに支え合ったり励まし合ったりしながら、問題の解決や克服を図ることを目的としているグループのこと。

ヒューライフで開催している当事者会

  • リカバリーカフェ
  • リカバリーカフェではお茶を飲みながら、「働くこととリカバリー」等について語っています。
    精神疾患がありながらもリカバリーの道を歩み出した方たちの経験は貴重な社会資源、生きる知恵から学ぶことは、社会全体が大きな財産です。

  • WRAP(元気回復行動プラン)
  • WRAP(ラップ)は、自分の”元気のタネ”を見つけ、それらを使って作る「自分のトリセツ(取扱説明書)」です。
    病気・怪我・ストレス・仕事・人間関係・・・困難があっても、いい感じの自分を保って自分らしい人生を過ごすことができます!!

  • はじめのはんぽ
  • 当事者同士の対話(悩みや価値観など)を通して、価値観の多面化・多角化を目的としています。
    「はじめのはんぽ」は、皆さんのストーリーを彩る場所です。
    ご参加をお待ちしております。

  • 当事者研究会「ひきとけん」
  • ひきこもり当事者、経験者、関心のある人、なんか集まって研究っぽいことをやってみたい方、どうぞいらしてください。
    当事者研究・・・困りごとや「あるある」を場に出して、みんなが研究者になってわいわいアイデアを出し合います。
    誰でも「自分の当事者」です。北海道発祥。
    ひきこもり等の困りごと、悩みごと、話したいことを場に出しあって、みんなでわいわい研究し、ノウハウを共有しましょう。