代表の内川代表の内川は、民間コンサルティング会社で、ニート、第二新卒、そして、ひきこもり、うつ、統合失調症、発達障がいの若者をコンサルティング先である企業に一般就労させてきた多数の経験があり、今回、障がい者で精神疾患の分野に絞り、文京区水道橋に就労移行支援事業所「ヒューライフ 水道橋キャリアセンター」を開設した経緯があります。
また、精神疾患(統合失調症)の妹と22年間共に生きてきた経緯もあり、ご家族の方の悩みや苦労も共有できる存在でもあります。

「ヒューライフ 水道橋キャリアセンター」は、「ヒューマンライフ」を簡略化した名称で、一人ひとりの人生を応援したいという想いで会社を設立致しました。
私の人生の中で培ってきた経験を活かし、その想いをこの就労移行支援のプログラムに全て注入しました。

これまで経営者として、経営企画として、経営管理本部(人事・経理・総務)のトップとして、企業の中枢でかじ取りをしてきた他に、企業のコンサルタントとして経営者、幹部、リーダー研修をおこなってきた実績もあり、倒産寸前の企業の事業再生も数多く経験して参りました。
また第二新卒、ニート、引きこもり、統合失調症等の20代の若者たちの研修をおこない、多くの若者が自分自身の力、もしくはコンサルタント紹介先の企業に就労してきた実績もございます。
皆様の「働きたい」という想いを応援するとともに、各業界の発展に貢献して参ります。

代表取締役 内川昭彦