リカバリーキャラバン隊ヒューライフでは、リカバリーキャラバン隊の方々をお招きして、興味のある方ならどなたでも参加できる「協働学習会」を開催しています。
初めて参加された方でも理解できるよう、分かりやすい言葉を使って進めています。
「就労支援IPS」を受け、社会復帰した当事者の生の声を交えながら、リカバリーの醍醐味・重要性を学び合っています。
「参加してよかった。」と言っていただける有意義なひとときを、皆様と一緒に過ごしてまいります。

リカバリーとは
病気や障がいにとらわれた生活・生き方から、一人ひとりの人生の目標・夢や希望に向けての歩む、自分らしい生き方へ向けたプロセス。

リカバリーキャラバン隊とは
リカバリーキャラバン隊は、IPS支援者やリカバリーを経験したメンバーが講師となって、全国各地で講演会や就労支援の研修会を行なったり、大学や専門学校の授業で体験談を話したり、リカバリーに関する冊子を作ったりしています。

ヒューライフで開催している協働学習会

  • IPS援助付き雇用 協働学習会
  • IPS援助付き雇用について、お互いに学び合う場です。
    支援者は、IPSプログラムの作り方等、アイデアをシェアしていきます。
    求職者・就職者・家族・事業主等はIPSの自分への活用の仕方等のアイデアをシェアしていきます。
    IPSの解説を通して、IPSの本質を理解していきます。
    ※「就労支援IPS」については、こちらをご覧ください。

  • カスタマイズ就労 協働学習会
  • 一人ひとりに意義があり治療とも両立できる「働き方改革」はみんなに関わります。
    精神疾患のある人でも治療と両立して無理なく意義のある職業生活を送れる社会を目指して、一人ひとり無理なく強みを発揮できるカスタマイズされた仕事、そして、医療、生活、就労等が縦割りでなく、一人ひとりのニーズにカスタマイズされたチームでの支援を行う取組みをみんなで考えましょう。
    ※「カスタマイズ就労」については、こちらをご覧ください。

  • ピアスタッフ 協働学習会
  • 米国において、ピアスタッフの仕事はプログラムの場所によって様々ですが、ピアスタッフの中で共通していることは、リカバリーを達成するために困難をどのように乗り越えるかシェアすることだといわれています。
    今回、カスタマイズ就労におけるピアスタッフの重要性や日本ピアスタッフの仕事を紹介し、ディスカッションするなかでピアスタッフの役割を描いていきます。
    ※「ピアスタッフ」については、こちらをご覧ください。

リカバリーキャラバン隊からのメッセージ

内川さんと出会い、その情熱に心を打たれ、2016年4月より毎月、「リカバリーカフェ」や「IPS援助付き雇用 協働学習会」等を「ヒューライフ 水道橋キャリアセンター」とともに開催しています。
「リカバリーカフェ」は病気や障害の有無に関わらず、よりよい生き方の参考になるように。
「IPS援助付き雇用 協働学習会」は、IPSの本質を理解しあうことで、一人ひとりのリカバリーのための就労支援が広がることを願っています。